★Yさん (福岡県)

娘は16歳でフランストゥールーズの私立バレエ学校に留学しました。 日本でずっとバレエの本場ヨーロッパへの留学を検討していましたが、 フランスのバレエ学校の情報を入手することができずにいました。 思い切ってチャレンジしたカンヌの春のWSをきっかけに草さんと出会い進路相談にのってもらい 今回の留学が実現しました。 日本で良く知られているバレエ学校に入学することは狭き門で憧れです。 ですがそういった学校に入学することがすべてではないと思います。 フランスに渡りバレエがお稽古できる環境は本当に幸せです。 言葉もわからない日本人がほとんどいない場所は不安そうですが、日々慣れていくものです。 フランスバレエやコンテンポラリー、バーアテイル、怪我予防の筋トレクラス、ヴァリエーションクラスなど 日本では日常的に体験できないバレエのお稽古がたくさんです。 バレエ学校のみんなと踊る作品を劇場で披露したり海外で参加するコンクールも特別な経験になります。 またバレエ団の公演を観る機会もあります。 留学費用の面でもフランスはおススメできます。 学校近くのスーパーで買い物したりフランス国内の交通機関(飛行機やトラム、バスなど)を使い移動したりと 日に日にできることが増えていく娘の成長に感心しているところです。 バレエだけでなく、フランスの生活や文化に触れられる経験はとても貴重です。 平日は学校の寮に、週末はフランス人の家庭にHSさせてもらっています。 たくさんの人に親切にしてもらい助けてもらいながらのバレエ留学、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 日本で応援する親にとってできることは限られています。 フランス現地のサポートは草さんに頼り切りで申し訳ないですがありがたいです。 学校やHS先との細かなやりとりから生活全般、進路のこともいっしょに考えサポートしてくださいます。 親の目線に立ち気持ちを理解してくださるのでほっとします。 サポートがあり実現できている貴重なバレエ留学です。 私たち親子も日々課題に取り組み、真面目にそして柔軟にフランスでの経験を積み重ねられたらと思います。 いつもありがとうございます!

★Mさん (東京都)

私は現在フランスへバレエ留学をしています。今年、初めてオーディションを受ける機会があったのですが、その時にオーディションに関する事から、日々の生活に関する些細な事まで親身になって聞いてくださり、1人で不安だった気持ちがとても楽になりました。また、私の将来を一緒に考えながら様々な情報やアドバイスをして頂いたおかげで、自分に足りないものを再確認できる良い機会になりました。白井さんと出会えた事は私にとって大きなきっかけであり経験でした。その節は本当にありがとうございました。

★Sさん (高知県)

日本にいるとコンクールダンサーとして低年齢を過ごすか、あるいは私の教室では全員が、外部講習会禁止、コンクール禁止、留学禁止という制約があります。師は一人という慣習があります。これまでこっそりと参加してきた講習会での経験から、バレエ学校という恵まれた環境、素晴らしい先生は自分の求めるゴールを実現するのに最も近く、自分をより高めてくれる場所であるということに気付き、強く進学を希望するようになりました。なりたい自分に向かって、ステップアップしていきたいと決意を新たにしているようです。草先生には願書制作から大変お世話になりました。温かいメールで元気づけられ、いつも気にかけて頂いて、心強く、とても有り難かったです。いつの日かよいご報告ができますよう、頑張っていきます。

★SMさん (滋賀県)

フランスでのレッスンは短い間でしたが、とても実りあるものでした。コンテンポラリーも日本でやった事のない振り付けや動きがレッスンに組み込んであってとても勉強になりました。
私はエクサンプロヴァンスの街中だったので、週に何度かマルシェがあり、活気づいていてとても過ごしやすく感じました。                その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。